診療案内

診療動物

犬・猫・うさぎ

モットー

透明性

大部分の処置・検査・手術を飼い主さんの前で行うことができます。
飼い主さんの安心につながれば、と思います。

寄り添う医療

動物とご家族の生活や考え方に馴染む方針をご提案します。
薬の飲ませ方を一緒に練習するなど、お家の中での不安にもしっかり取り組みます。

診断力

診断をより早く・より正確に下せるよう、診断技術および機器に力を入れていますので、
結果的に治療費用が抑えられることが多いと思います。

特色

高い診断技術と検査技術

アクアどうぶつ病院は超音波検査(エコー)や内視鏡検査を得意としており、少ない負担で適切な診断を行うことが可能です。検査に使用するエコーは、人のクリニックの先生も羨む最先端のものです。エコーでより詳しい病状を知ることができれば、飼い主さんへの説明は明確になり、治療もうまくいきます。

実は特殊な治療や高度な手術が必要なワンちゃんやネコちゃんはそれほど多くありません。それに対して診断と診断に繋がる検査はすべての子に必要です。当院では、飼い主さんと動物の利益になるように、診断の過程を充実させていきたいと考えています。

 

多様な施設での経験

院長の芳川は大学病院や民間の高次機能病院、大小の個人病院など、機材の充実度が様々な環境で勤務してきました。

同じ病気でも取り巻く状況は千差万別です。教科書的に理詰めで行くばかりが良い選択肢とは言えないこともあります。多様な経験をもとに、個々のケースで最良と思われる進め方を飼い主さんと相談しながら、具体的な選択肢を提案します。

 

麻酔とペインコントロール

芳川院長の相方、ゆみ先生は麻酔担当医として獣医大学や民間動物病院で活動してきました。院長も麻酔科領域では特にペインコントロール(痛み治療)について深く学んできました。

安全でできるだけ苦痛の少ない手術麻酔を実現するためにモニタリング指標の多項目化や先進的なマルチモーダル鎮痛、神経ブロック注射を取り入れています。とにかく痛いのが嫌いな獣医師二人で、協働しています。

 

猫対応

猫の扱い、得意です。待合も元気なワンちゃんから距離を取れるような間取りにしています。
予約優先制の金曜日を利用いただくのもオススメです。